クボタ 3条刈 コンバイン SR-M23JG 16.5馬力 横転ジャンク 部品取り用

クボタ 3条刈 コンバイン SR-M23JG 16.5馬力 横転ジャンク 部品取り用

クボタ 3条刈 コンバイン SR-M23JG 16.5馬力 横転ジャンク 部品取り用

クボタ 3条刈 コンバイン SR-M23JG 16.5馬力 横転ジャンク 部品取り用

こちらの商品は画像を見て頂いても分かるかと思いますが、 外観はコンバイン本体が運転席側(右側に横転)してしまい、オーガの先端が曲がった状態と、グレンタンクが潰れてしまっている状態と、運転席のエンジン機関を開閉する部分のピンも曲がっております。上部のカバーも変形し、アクリルカバーも割れてしまっている状態です。ただし、エンジンはかかります。刈取り、脱穀動作もします。ただ曲がったカバーが邪魔をしているので異音をたてる状態です。同じ型式をお持ちのお客様であれば、部品取りとして購入しておくことも大変賢いことかと思います。農機具の部品は各部のどの部品をとっても相当高額なので、もしお手持ちの同型のコンバインが壊れた際、こちらから部品取りすれば安くお手持ちのコンバインの修理が可能と思います。自分で修理出来る方であれば尚更良いと思います。エンジン始動時、各部作業クラッチを入れた際の動作確認用の動画を撮影しましたので視聴してみて下さい。アワーメーターは600時間ちょっとになります。アンローダ作業時、上下は動きますが左右動かす時に効かないみたいですが、センサーが横転によってずれたのかもしれませんので現在動きません。自動だと動くようなので修理すれば動くようになるかと思います。クローラはヒビ割れ多少ありますがすぐに切れるようなものではありません。これを完全に直して使用するのも手かもしれません。是非ご検討頂ければと思います。

現状販売価格:¥230.000円

クボタ 3条刈 コンバイン SR-M23JG 16.5馬力 横転ジャンク 部品取り用の注文方法一覧

メールでの問い合わせ(メールを確認次第ご返答致します。)

お電話での問い合わせ(070-2431-6372まで 担当:佐藤)

お電話、メールに関しては、修理等や出張している事がある為、直ぐに対応、ご返答できない場合がありますのでご了承下さい。

クボタ 3条刈 コンバイン SR-M23JG 16.5馬力 横転ジャンク 部品取り用の在庫が無い場合

現在、閲覧して頂いているクボタ 3条刈 コンバイン SR-M23JG 16.5馬力 横転ジャンク 部品取り用は既に成約済となっている可能性がありますが、まだホームページに公開していないだけで同じ商品の在庫がある事も多々ありますのでお気軽にメール、お電話、LINE@などでご相談下さい。もし同じ型式の商品が無い場合でも、類似商品や、購入を急がなければ、予約のメールやお電話、LINE@などで受付しております。予約して頂いた方に優先して入荷情報をご連絡致します。下記のLINE@の友だち追加ボタンをクリックすると簡単に登録出来ます。

LINE@でリアルタイムでお返事出来るかも
買取査定、商品予約、部品、委託販売、修理、各種ご相談なら →

YouTube動画で最新入荷情報をお届け!
中古入荷情報、動作確認、修理方法やノウハウ、商品紹介などをメインに動画を使ってお送り致します。動画でぱっぱと紹介する事もあるので、当社のファンは是非チャンネル登録してね~。※チャンネル登録後に最新の動画通知を受取る設定もお忘れなく↓
チャンネル登録はこちら➡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


販売者クボタ 3条刈 コンバイン SR-M23JG 16.5馬力 横転ジャンク 部品取り用を出品しいている人

1986年生まれ。高校中退し、 17歳の時から叔父が経営していた【マルシン農機商会】(ヤンマー特販店)(山本製作所特販店)にて、コンバインの修理の際のクローラ足回りの泥落とし、田んぼのど真ん中で脱げたクローラの交換、乾燥機の新品販売時に新品設置の為に古い乾燥機を取り外してから更に中古乾燥機再販売時の設置、昇降機の取付等を幾度もしたり、ローラーのベアリング交換、ベルト交換、プーリ脱着、ワイヤー交換等の下っ端仕事を経て徐々に徐々に営業の勉強をしながら、中古農機具類等の買取販売にずっと携わってきたものです。現在はその叔父も60代そこそこで亡くなり、その後、自分は独学で中古機械を相当数いじり倒して修理して販売しており、現在に至ります。宜しくお願いします。個人携帯は070-2431-6372となりますのでお気軽にご相談下さい。